金子栞の出身高校や大学はどこ?現在の活動や事務所を調査!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク


こんにちは、ディルです!

関根貴大さんが元SKE48の金子栞さんと
結婚しましたね!!

今回は金子栞さんの
出身高校大学現在の活動
事務所について気になったので
調査してみました!

スポンサードリンク


金子栞のプロフィール

まずは金子栞さんのプロフィールについてみていきましょう。

名前:金子栞
生年月日:1995年6月13日
出身地:埼玉県
血液型:AB型
身長:164cm
スリーサイズ:B86、W56、H86
靴のサイズ:24cm
趣味:サッカー観戦
特技:睡眠

引用元

金子栞さんの読み方ですが
「かねこ しおり」といいます。

珍しい漢字で僕は読めなかったです笑

元SKE48のメンバーだったみたいですね。

大学に進学する時にSKEを卒業しています。

なんでやめてしまったのでしょうか??

理由が気になりますよね〜。

本人のコメントを発見したので
引用させて頂きます!!

皆さん突然の発表になってしまい、本当にすみません。
わたし、金子栞は4月いっぱいで大好きなSKE48を卒業することを決めました。

今年無事に高校を卒業することができ、春から大学生になりました。
中学3年生のときに名古屋に行き、いまは4年目になりますが、新しい一歩を踏み出すのはここがタイミングかなと思いました。

ファッション雑誌に出たい!というのがわたしの目標です。
なので芸能活動は続けたいと思っています。
自分がもっと輝ける場所を探したいと思います。

この決断をするのにとても時間がかかったしとても悩みましたが、いっぱいいっぱい考えて出した決断です。

また、自分の気持ちをブログなどで書かせていただきたいと思っています。
良かったら読んでいただけると嬉しいです。

引用元

 

結婚相手の関根貴大さんとの馴れ初めは
どんな感じだったのでしょうか?

調べましたが見つけることは出来ませんでした!!

僕の勝手な予想では

金子栞さんの趣味がサッカー観戦であることから
ファンとして好きな選手が関根選手でありアプローチしたのか

何かコンパのようなものがあって
そこで知り合い付き合うことになったのではないか
と思います。

2年半前の金子さんは大学生兼グラビアアイドルなので
きっかけはコンパかなと思ってしまいました。

結婚相手の関根貴大さんについては

こちらの記事を参考にしてみてください。

関根貴大の経歴と年収を調査!出身高校や大学はどこ?

出身高校と大学はどこ?

金子栞さんの出身高校については
情報を見つけることは出来ませんでした。

僕の予想では高校時代は金子さんは
SKE48ni所属していたことから
おそらく名古屋にある高校に通っていたんだと思います!!

大学についてはミスコンに出演した友人との
ツイッターのやりとりからおそらく「成城大学」なのではないかといわれています。

詳しくはこちら
を参考にしましたので気になる方はみてみてください。

現在の活動と事務所について

現在の金子栞さんなんですが

すっかり寒いなぁ。 お鍋の季節だぁー!! 食べたいなっ🍲 やぱキムチ鍋?

金子栞さん(@kaneko_shiori)がシェアした投稿 –


スターレイプロダクションという事務所に所属しており
主にグラビアアイドルとしてお仕事をされています。

事務所の公式サイトはこちら

最終的にはファッション雑誌のモデルを目指されているので
今は色んな経験を積んでいる途中なのかもしれませんね〜。

ちなみに金子栞さんは写真集も出されています。

気になる方は↓こちら↓も確認してみて下さいね!
<デジタル週プレ写真集> 金子栞「脱、アイドル。」【電子書籍】[ 金子栞 ]

なかなかセクシーで僕は中身がとっても気になりました笑

スポンサードリンク


まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

金子栞さんはワンピースが好きみたいですね。

僕も昔はよく見ていたのですが
最近の話には
全くついていけていません。

また時間のある時に1から僕も見ようと思います!!

今回は金子栞さんについて
色々とみてきました。

結婚を機にドイツで一緒に同棲されるんでしょうね!!

現在の日本でのお仕事はどうされるんでしょうか?

今後の展開が気になるところですが

とにかく末永くお幸せに結婚生活を共に歩んで
欲しいと思います!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております^^

スポンサーリンク


↓こちらの記事もよく読まれています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。