久我陽子は結婚して夫(旦那)や子供はいる?野口五郎との関係は?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク


こんにちは、ディルです!

 

本日取り上げるのは、『月になる』で有線リクエストで

1位を獲得した歌手・・

 

久我陽子さんについてお伝えしていきたいと思います。

 

今回の『月になる』は山崎まさよしさんが書き下ろした楽曲
ということで注目を集めたみたいですね〜。

1988年に『熱っぽいの』で女優としてデビューして
1990年に『好きだから』で歌手デビューしました。

その後、TVにドラマ、舞台と2004年ぐらいまで
活動されていました。

そんな久我陽子さんについて

久我陽子結婚して夫(旦那)子供はいるの?
野口五郎との関係は?

このことについて気になったので調べてみました!

スポンサードリンク


久我陽子さんのプロフィール

まずは久我陽子さんのプロフィールについて

見ていきましょう。

名前:久我陽子(くがようこ)
生年月日:1974年1月20日
年齢:43歳
出生地:東京都目黒区
身長:160 cm
血液型:O型
職業:女優、歌手
事務所:オスカープロモーション
引用元

まず、僕がプロフィールを見て気になったのは

出生地が東京都の目黒??

確か目黒って
お金持ちがよく住んでいる
地域なのでは?
と思いました。

僕は大阪出身なので勝手に銀座や白金、目黒や恵比寿は
高級ってイメージをもっているだけなのですが・・・

久我陽子さんの父親について
調べてみたところ

なんと・・・

父の古賀誠一さんの職業は
『オスカープロモーションの社長』でした。

なるほどね!!

納得しました。

だから、久我陽子さんの事務所はオスカープロモーションなだったんですね!!

オスカープロモーション所属の女優さんは
最近でも勢いありますからね〜。

例えば・・

有名な人だと

武井咲さん
上戸彩さん
米倉涼子さん
剛力彩芽さん
河北麻友子さん

ざっとあげただけでも

超売れっ子の方々ばかりです。

そこの事務所の社長さんですから
とんでもないお金持ちですね〜。

古賀さんの人を見極める眼力は
凄まじいですね!!

僕はカリスマ性を感じました!!

久我陽子さんは結婚して夫(旦那)や子供はいる?

さて続いて偉大な父をもつ久我陽子さんの結婚について
調べたんですが

2005年の6月16日、韓国済州島の新羅ホテルで
8歳年上の青年実業家と結婚
されています!!

31歳で結婚されていたんですね。
お相手は一般人ですが青年実業家とありますので
お金持ちっぽいですね!!

お父さんの人脈はお金持ちばかりで
ヤバそうな気がしますし。

自身も女優であり歌手でありますから
普通の一般人だと釣り合わないですよね〜。

『なんで韓国で挙式したの?』

って疑問に思ったんですが

2002年に韓国映画「VENUS」にヒロイン役で出演したことがきっかけで

『海の見える済州島で挙式するのが夢だった』そうです。

夢を叶えるって素敵ですよね〜。

 

子供についてなんですが
全くと言っていいほど情報がありませんでした。

Googleさんで検索した結果

これがTOPに出てきただけで
中身も全く参考にならない記事でした。

年齢的にはいてもおかしくないのですが
噂もなさそうなので

いないと考えていいと思います!

スポンサードリンク


野口五郎との関係は?

野口五郎さんと久我陽子さんとの関係について
見ていきたいと思います。

どうやら
1998年の10月に2人の交際が発覚し
結婚秒読みと言われていた
そうなのですが・・・

1999年の7月には破局してしまったそうなんです。

ということは久我陽子さんと野口五郎さんは

『元恋人』の関係にあったということが分かりました!!

破局理由など気になって
調べたのですが、情報はなかったです。

唯一あったのは
野口五郎さんが以前に芸能リポーターから

『元恋人との破局の理由は何だったんですか?』と
聞かれたことに対して

『性格が悪かった』と冗談で答えてしまったことに

冗談でも言うべきではなかった

と反省のコメントをしていたことぐらいでした。

ただ久我さんから振られただけかもしれませんし
他の恋人の話かもしれませんし

これは信憑性はありませんね〜。

まとめ

さていかがだったでしょうか?

今回は久我陽子さんの結婚夫(旦那)
子供野口五郎さんとの関係について
書いてみました!!

久我陽子さんは結婚している
子供はいない!?
野口五郎さんとの関係は元交際相手

そんな久我陽子さんですが

現在は『月になる』がヒットして注目を集めています。

以前から山崎まさよしさんの
歌の世界観が好きでファンだった
そうですよ。

楽曲が生まれた経緯は

「いつか山崎さんの曲を歌ってみたいとお願いしてみたところ、
今回、書き下ろしの素敵な曲を提供いただくことが出来ました。

実際にお会いし、じっくり私の想いなども伝えさせて頂き、
山崎さんから頂いたのが『月になる』でした」

今回の歌に込めた思いについては

「切なく儚い…この曲の旋律に強く惹かれ、心を揺さぶられました。
曲の持つ世界観を伝えることが出来たらと思いながら、
心を込めてレコーディングに挑みました。

表現者として、この曲の切なく儚い想いやこの詩の情景を、
聴いて下さる皆様に思い描いて頂けるよう、歌い上げました」

このように想いを語っていました。

今後、ますます歌手としても
ご活躍されることを応援したいと思います。

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました!

スポンサーリンク


↓こちらの記事もよく読まれています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。