コインチェック社長の和田晃一良の経歴!返金や倒産について調査!

この記事は5分で読めます

スポンサーリンク


こんにちは、ディルです!

仮想通貨の取引サイトの
Coincheck(コインチェック)が管理する
仮想通貨(NEM)約580億円分が不正アクセスにより流出した
いうニュースを知りました!!

緊急の記者会見では返金や今後の見通しについて
「とにかく社内で検討中で調査後に詳細は発表する」
して事実を認め謝罪するだけという記者会見の印象を僕は感じました!

今回はコインチェック社長である
和田晃一良さんについて経歴
返金倒産についてどうなるのか気になったので
調べてみました!!

スポンサードリンク


和田晃一良のプロフィールと経歴

まずは和田晃一良さんのプロフィールをみていきましょう!

名前:和田晃一良(わだこういちろう)
生年月日:1990年11月1日
出身地:埼玉県入間市

引用元

和田晃一良さんは読み方は難しいですが「こういちろう」と読みます!!

現在の年齢は「27歳」ですね〜。

もう少し年上の経営者かと思ったらまだ若い方だったので
ビックリしました!!

続いて和田晃一良さんの経歴についてみていきましょう!

小学生の時にPCにハマり中学生では

2ちゃんねらーになり友達を失う。

 

高校では趣味が受験勉強になった。

 

和田さんの出身高校大学などの
学歴について調べたところ

出身高校は「西武学園文理高等学校」を卒業されていました!

大学は4年の時に
東京工業大学(理学部の経営システム工学科)を中退
ということが分かりました!!

スマブラ64の技術を山岳部で学んだ。

仕事は元株式会社NEOPAのアルバイトを経験し

その後「サイバーエージェント」に入社。

かなりのエリートコースを歩んできているような印象を受けますね!

現在は

STORYS.JPCoincheckの2社の代表取締役をしています。

 

コインチェック社長の和田さんは引っ越ししていなければfacebookで渋谷区在住と書いてあることから

現在の自宅は東京都の渋谷区にあると思うのですが、詳しい場所は分かりません。

 

続いては

今回の問題となっているCoincheck(コインチェック)について
詳しくみていきたいと思います!!

会社概要

商号:コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck,inc.)
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3F
設立:2012年8月28日
社員数:71名 (2017年7月末時点)
資本金:9,200万円
代表取締役:和田晃一良
取締役:和田圭祐、大塚雄介
加入協会:一般社団法人 日本ブロックチェーン協会 監事
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会 正会員
一般社団法人FinTech協会 会員

私たちは、テクノロジーの力を信じています。

世界中のあらゆる場所に横たわる不合理、無秩序、固定概念、情報の非対称性。

これらの存在により人々の幸せが阻害されているのであれば、
私たちが新たなテクノロジーを世の中に提供することでそれを解決し、
世界中の人々に新たな価値を提供します。

そしてその新たな価値は、世界中の人々をもっと豊かに、もっと幸せにするものであると信じています。

私たちは、そんな新たな価値を「お金」の世界に提供します。

世界中のあらゆる人が手にするお金という存在。

文明が発達する以前から存在し、そして文明の発達とともに進化してきたお金という存在。

私たちは、世界中の誰もが毎日接しているそんな「お金」という世界に新たなテクノロジーを提供し、
グローバルなお金の移動を、もっと安く、速く、簡単なものに変えていきます。

そして、世界中をもっと豊かに、もっと幸せなものに変えていきます。

新たなテクノロジーで、世界中の人々をもっと豊かに。もっと幸せに。

私たちは、テクノロジーのそんな力を信じています        和田晃一良

引用元

コインチェックは最近では出川哲朗さんが
CM出演されていましたよね!

CM動画

このCMをきっかけに
コインチェックで口座開設してビットコインの取引を始めようかな〜
なんて僕も考えていました!

その矢先に今回のことが発覚したので
もう怖くて安心できない状態になってしまいました!

CMのメイキング動画もありましたよ!

動画はこちら

せっかくCMで知名度もアップして
まさにこれからって時だったので
経営陣もパニックになっていると思います!!

和田晃一良の手腕の見せ所ですね。

顧客への資金の未払い&倒産という事態だけは
避けて頂き、シッカリと責任は果たして欲しいと
個人的には願っています!!

返金や倒産について

今回の一連の騒動で被害額は580億円にのぼるとされていますが
返金はできるのでしょうか??

最悪は倒産する可能性だって考えられますよね〜。

記者会見での質疑応答では

・原因はすでにわかっているのですか?

「不正アクセスですが、原因に関してはまだ正確には分かっておらず確認中」です。

・補償するだけのお金はあるのですか?

「現在財務状況を確認中」です。

・顧客の資産が全くなくなってしまう(返ってこない)ということはありますか?

「基本的にはないと思いますが、確認中」です。

・想定すべき最悪のケースはどんなものですか?

「顧客の資産がお返しできないこと」です。

・盗まれた仮想通貨を取り戻せる可能性はありますか?

「不正に送信された先はわかっているので、取り戻せるように尽力をしていくつもり」です。

このような回答をされていました!!

世間の返金や倒産に対する声はどのように
なっているのでしょうか??

色々な意見がありましたが

・返金される可能性は低そう
・買収されなければ倒産の可能性が高い

との見解がされています。

実際はどうなるかは今後の展開で
分かってくると思います。

最悪は返金されないということも
想定していまのうちに準備できることは
しといたほうが良さそうですね!!

今後も他の取引所でも同じようなことが
起こる可能性はゼロではないと思いますので
元金だけでも出金しておいたほうが安全だと僕は思います!!

1月28日追記

今回の件について補償方針が
コインチェックより発表されました!

コインチェック株式会社(代表取締役社長:和田晃一良、以下:当社)が運営する

仮想通貨取引所サービス「Coincheck」において発生した仮想通貨NEMの不正送金に伴い、

対象となる約26万人のNEMの保有者に対し、以下の通り、補償方針を決定いたしましたので、お知らせいたします。

1月26日に不正送金されたNEMの補償について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する

仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、

出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。

算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。

今般の不正送金に伴い、一部サービスの停止などお客様、取引先、関係者の皆様にご迷惑をおかけしており、

重ねてお詫び申し上げます。原因究明、セキュリティ体制の強化などを含めたサービスの再開に尽力するとともに、

金融庁への仮想通貨交換業者の登録申請の継続的な取り組みも併せて、

今後も事業を継続して参りますので、引き続き、宜しくお願い申し上げます。

引用元

全額自己資金による返金と事業の継続の
方針の決断がされました!

自己資金で返金ってものすごい儲かっていたん
ですね!!

さすがに驚きました!!

コインチェックさんの誠意ある対応は
とても素晴らしいと思います!!

和田晃一良さんの資産はどれほどあるんだ!!って
突っ込みたくなりますけどね!!笑

スポンサードリンク


まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回の件で社会的信用を一気に失ってしまいましたが
最善の選択をして、今後も諦めずに起業家として
日本をよくして欲しいと僕は思います!!

最後に和田さんのfacebookとTwitterの
リンクを張っておきます。

和田晃一良さんのfacebook
和田晃一良さんのTwitter

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コインチェックの内部告発した元社員は誰?計画倒産の噂を調査!

またのお越しをお待ちしております^^

スポンサーリンク


↓こちらの記事もよく読まれています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。