ディクソンチュンバは結婚した嫁(妻)はいる?シューズのブランドは?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク


こんにちは、ディルです!

東京マラソン2018で見事に優勝したのは
ディクソン・チュンバ選手でした!!

2位の設楽悠太選手も最後の追い上げもすごかったですね!

日本記録を更新したので
最高の走りだったと思います!

思わぬ臨時報酬が『1億円』なので
人生で最高の忘れられない日になると思います!

これは2015年に日本実業団陸上競技連合が創設した
日本記録突破報奨金としての『1億円』
になります!!

めちゃくちゃ羨ましいですが、
設楽選手のこれまでの努力が実った結果だと
思うので、そこはシッカリ見習って自力で1億円稼ぎたいですね!!笑

今回は1位のディクソンチュンバ選手について
結婚した嫁(妻)はいるのか?
シューズブランドはどこ?

これらの疑問について気になったので
調査してみました!

スポンサードリンク


ディクソン・チュンバのプロフィール

まずは、ディクソンチュンバ選手のプロフィールについて
みていきたいと思います!

出典:http://www.marathon.tokyo/media/press-release/pdf/180122_tm2018_elite_jp.pdf

名前:ディクソン・チュンバ(Dickson Kiptolo Chumba)
生年月日:1986年10月27日
国籍:ケニア
身長:167cm
体重:50kg
引用元

ディクソン・チュンバ選手の現在の年齢『31歳』です。

ディクソン・チュンバ選手の過去の戦績
2014年東京マラソンで優勝しているので
今回で2回目の優勝となります。

去年の2017年東京マラソンでは3位でタイムは『2時間6分25秒』でした。

今年の東京マラソン2018では見事に優勝し
タイムは『2時間5分30秒』でした!!

2位の設楽悠太選手のタイムは『2時間6分11秒』

41秒の差をつけての優勝になります!!

ぶっちぎりの強さですね!!

結婚した嫁(妻)や子供はいる

続いてディクソン・チュンバ選手は結婚した嫁(妻)や子供などの
家族はいるのか見ていきたいと思います!

結論から申し上げますと結婚しています!

子供は3人いるようですね!

7歳の長男、5歳の次男、1歳の長女(2017年時点)と
男の子2人、女の子1人のお子様がいらっしゃいます!

情報元については調べましたが
見つけることが出来ませんでした!

東京マラソン2018優勝賞金
こちらです。

1位:1100万円
2位:400万円
3位:200万円
4位:100万円
5位:75万円
6位:50万円
7位:40万円
8位:30万円
9位:20万円
10位:10万円

ディクソン・チュンバ選手は優勝なので1100万円

家族のためにシッカリとお金を稼いだ
お父さんは格好いいですね!!

スポンサードリンク


シューズのブランドはどこ

ディクソン・チュンバ選手のシューズのブランドについても
気になって調べたところ

ブランド『NIKE』ということが分かりました!!

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00135327-nksports-spo.view-000
モデルについてはハッキリと分からないですが

調べた結果、NIKEがリオ五輪用に作った新しいスパイクではないかと思います!

これの市販用のモデルの名前が
『Nike ナイキ レディース エア ズーム ペガサス 33』なんですが
同じものは売ってなかったのでデザインが同じものは
これになりますね〜。

『Nike ナイキ レディース エア ズーム ペガサス 34』はこちらです。

他にも色のバリエーションは色々とありましたよ!!
ナイキの公式サイトはこちら

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回はディクソンチュンバ選手について
結婚した妻や子供はいるのか?
シューズのブランドは何か?

これらについてみてきました!

結論として

結婚はしていて子供は3人いる
シューズブランド『NIKE』でリオ五輪のために作ったものと同じシューズ

ナイキのリオ五輪のシューズの詳細はこちら

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています↓

設楽悠太は結婚した嫁(妻)や子供はいる?双子の兄の啓太の見分け方は?

井上大仁(東京マラソン)に弟や彼女はいる?出身高校や大学はどこ?

東京タワー夜桜の期間と時間はいつまで?アクセスと混雑予想を調査!

またのお越しをお待ちしております^^

スポンサーリンク


↓こちらの記事もよく読まれています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。