首里城正殿の出火(火災)原因と被害状況は?再建計画の費用を調査!

この記事は4分で読めます

こんにちは、ディルです!

10月31日の2時50分ごろ
沖縄県の那覇市に首里城正殿で
火災が発生しました!

世界遺産であり沖縄のシンボルである
首里城が燃えていることで地元住民は
とても悲しい気持ちになっています。

今回は首里城正殿出火(火災)原因
被害状況、今後の再建計画費用など
色々と気になったことを調査しました!

首里城火災の動画もあります
ので
気になる方は見てみて下さいね!

スポンサードリンク


首里城正殿の出火(火災)原因は?

まずは首里城正殿出火(火災)原因から
見ていきましょう!

火災原因を調べるために同日中に
総務省からも調査員が沖縄に入る予定と
されています。

現在、調査中ですので
こちらは分かり次第、追記します。

現在の被害状況について

続いては現在の被害状況について
見ていきたいと思います。

那覇市消防局が午前8時に行った
会見によりますと

午前2時41分に民間の警備会社から
「首里城の『正殿』に設置された火災報知設備が反応し、
確認したところ煙が見える」という通報が消防にあった。

そして、現場の消防隊員からは「『正殿』のあたりから炎が上がっている」と
報告がありその後、火は「正殿」の近くにある
「北殿」と「南殿」に燃え広がったということです。

今回の火災では、これまでに首里城の「正殿」や「北殿」など6棟、
合わせて4200平方メートルが焼失したということです。

また、現在も「正殿」の西側にある「奉神門」が燃えているということです。

引用元はこちら

一般人のけが人は現在のところ発表されていないようです。

応援にかけつけた消防隊員1人が脱水症状を起こした
ようですが命には別条はないようです。

他には情報は今のところありませんでした。

追記:

那覇消防局は「午前11時ごろに鎮圧した」と
発表しました。

焼失したのは正殿、南殿、北殿など計7棟。
ほぼ全焼とみられているようです。

スポンサードリンク


再建計画の費用は?

続いては首里城の再建計画費用について
見ていきましょう。

内閣府では衛藤晟一沖縄担当相が今回の首里城正殿の火災の取材で

「首里城は沖縄の文化や伝統、歴史が凝縮した、まさに沖縄のシンボルだ。
正殿や北殿、南殿などが焼失し大変、心を痛めている。非常にショックだ」

「一刻も早く再建しないといけない。内閣府としても音頭を取り、
国土交通省や文部科学省とも十分協議し、県とも相談しながらやりたい」

「一刻も早く(火災現場に)行きたい」

引用元はこちら

早期に現場視察する考えと
首里城を再建する意向を示しました。

菅義偉官房長官も

「首里城は2000年に世界遺産登録された首里城跡に立つ、
沖縄にとって極めて重要なシンボルだと認識している。
県民に心からお見舞い申し上げる。
再建に向けては政府として全力で取り組んでいく。しっかり対応する」

引用元はこちら

このように述べています。

首里城は三十数年をかけて行われてきた
首里城公園全体の復元整備が完成したばかりでした。

この首里城復元の歴史考証を担当した
高良倉吉(琉球大学名誉教授)は

復元に関わり苦労した多くの人たちが、
喜びをかみしめていた矢先に、まさかこんなことになるとは。

沖縄の歴史と誇りを象徴する首里城が再び失われてしまった。

再度の復元については、今は何も考えられない。

引用元はこちら

時間も費用もかかると思いますが
この状態から再建したのだから

数十年後にまた綺麗に復元された
首里城が見れるはずです!!

1957年末から約60年の歳月が経っています。

およそ100億円だと言われているので
現在の物価を考えると5倍の500億円
かかると考えられます!

最後に
首里城正殿の火災動画を
紹介
しておきます。

これを生で見た地元の沖縄県民の人の
ことを考えると心がとても痛いです。

まとめ

今回の首里城正殿の火災を知って
僕はとても悲しいニュースに感じました。

琉球王朝祭り首里は中止になると
発表されています。


このイベントを楽しみにしていた人も
残念に感じていることと思います。

沖縄県民の声をいくつか載せておきます。


りゅーちぇるさんの声


今井絵里子さんの声

パリのノートルダム大聖堂も屋根を消失したが
ユネスコ世界遺産委員会で登録抹消が検討される
ことはなかったので

首里城も世界遺産登録が抹消されることは
ないだろうと僕は思っています。

最近あまり見かけませんが
2000円札の絵柄にもなっている
首里城ですから本当に残念です。

こちらの記事もよく読まれています↓

AirPodsPro(エアポッズプロ)の予約はいつ?カラーや値段(価格)を調査!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております^^

スポンサーリンク


↓こちらの記事もよく読まれています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。