本山早穂のwikiプロフ!経歴や学歴を調査!結婚や収入源が気になる!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク


こんにちは、ディルです!

今回は
ナカイの窓
に出演されていた
本山早穂さんについて気になったので

wikiプロフ経歴学歴
結婚収入源について

調査してみました!

スポンサードリンク


本山早穂さんのwikiプロフ

まずは、本山早穂さんのプロフィールをみていきましょう。

出典:http://yadokari.net/im-minimalist/

名前:本山早穂(もとやまさほ)
生年月日:1978年8月生まれ
年齢:39歳
出身地:福岡県福岡市
趣味:野菜づくり、ものづくり、美味しいお酒とごはんを楽しみながら、ゆっくり時間を過ごすこと、愛犬とお出かけ

引用元

趣味は一見普通にみえますが
野菜もものづくりも本格的ですからね。

DIY女子やでミニマニスト界では
カリスマ的存在ですからね〜。

これからこのような人々が増えていくと思います。

僕の職場でも男性でものづくりが大好きな人がいて
休日はDIYに励んで部屋の模様替えをしている
って話も聞いています。

密かにブームになってますよね〜。

経歴と学歴について

本山早穂さんの経歴についてみていきましょう。

まず学歴に関してですが

高校に上がると福岡市城南区のアパートでひとり暮らしを始めるようになった
本山さん。

この城南区にあるアパートに引っ越して
女子校だったということから考えると

本山早穂さんの出身高校

『中村学園女子高等学校』
の可能性が高いと僕は思いますが

正確な情報を見つけることはできませんでした。

高校では進学校にいたそうですが

大学には進学せずに(フリーター志望だったが、母に手に職つける道をすすめられ)
とりあえず興味のあった美容院の専門学校に通っていたそうです。

しかし、就職担当の先生の手違いで面接日程が
本山さんに伝えられていなくてインターンを受けれずに
美容師免許は取れなかったそうです。

19歳のとき念願のフリーターになり
接客業、飲食業、子供写真館のスタッフなど、さまざまな仕事を経験
しました。

貯めたお金で単身インドに渡り、
マザーテレサの児童養護施設で1カ月間ボランティア
をしたり

ワーキングホリデーを使って
オーストラリアへベビーシッターの仕事を経験
したり

群馬や小笠原諸島、北海道の標津など、
全国各地の住み込みバイトをしながら
全国を転々とする日々
を送ります。

ヒッチハイクをしたり、
時に野宿をしながらバイクで旅をすることもあった
そうですよ。

行動力ヤバいですよね!!

今時のメンズより全然、活発だと思います。

また、大工の職業訓練校に通って建築の技術を学んだり
福岡市で畑を借りて自給自足の生活も送っていた
みたいです。

この時のスキルや知識が今の家造りに活かされているんですね。

『アイム・ミニマリスト』のインタビューでは

「心に素直に、やりたいからやる。ということを大事にしているんですよ。
農業も家を作ることもその延長線上にあることなんです。
経験上、やりたいことを無視した時って失敗することが多くて。

だから、心や感覚を研ぎすまして、自分ときちんと向き合っています。
将来への不安は無いこともないです。
多くの人はその不安に対して生命保険に加入し、毎月お金を払い続けますよね。

作物の育て方や、家を建てる技術を学ぶことなど、
生きていくための智慧を身に付けることが、
私なりの将来への不安に備える方法なのかもしれません。」

引用元

読んだ人が夢中でハマった本がこちらです。

断捨離などの言葉が出てきて
ミニマリストの人々のような
モノを最低限にしてシンプルに生きる。

僕はこのような価値観に共感する人々が
今後はもっと増えていくと思います。

自給自足で本山さんのように生きることを
望めば生活コストはかなり抑えられて
夢のマイホームも手にできますからね。

常識にとらわれるのはよくないと
僕も学ばせて頂きました。

スポンサードリンク


結婚した結婚や収入源について

続いて本山さんの結婚についてですが

本山さんは母屋を建設中に出会った現在の夫(旦那)である土橋清さんと
結婚しました。

出典:https://realestate.yahoo.co.jp/magazine/
現在は双子の赤ちゃんも生まれて
4人家族で暮らしています。

収入源は工務店に努めているので
そこのお給料がメインだと思います。

勤務先の工務店は
ハウスデポ唐津
です。
そこでは店長としてのポジションでお仕事を
されているみたいですね。

会社についての詳細はこちら

まとめ

さていかがだったでしょうか??

今回はDIY女子でミニマリストな本山早穂さんについて
みてきました。

最後に本山さんからメッセージを届けたいと思います。

『どうすれば自分の望む生き方ができるのでしょうか?』

その質問に答えとして、本山さんはシンプルにこう言いました。

「やったもん勝ちです!!」
と。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております^^

スポンサーリンク


↓こちらの記事もよく読まれています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。