白藤ひかりのwikiプロフと経歴を調査!出身高校や大学はどこ?

この記事は3分で読めます

こんにちは、ディルです!

津軽三味線デュオ・輝&輝(きき)の
白藤ひかりさんが

4人組バンドKing Gnuのドラマーである
勢喜遊(せき・ゆう)さんとご結婚されました!

今回は白藤ひかりさんの
年齢身長などのwikiプロフ
これまでの経歴について

出身高校大学はどこなのか
気になったので調査しました!

白藤ひかりが津軽三味線を演奏する
動画もあります
ので気になる方は
見てみて下さいね!

それでは、早速見ていきましょう!

スポンサードリンク


白藤ひかりのwikiプロフィール

まずは白藤ひかりさんのwikiプロフから
みていきましょう!

名前:白藤ひかり(しらふじひかり)
出身地:福岡県北九州市
生年月日:1990年(平成2年生まれ)

引用元はこちら

白藤さんの現在の年齢は「29歳」です。

津軽三味線を始めたきっかけは
おばあちゃんの影響で9歳から
始めたようです。

師匠として教えを受けているのは
福士豊秋さんです。

2017年2月13日に
お亡くなりになられたので
現在は遠くから白藤さんを
見守る存在となりました。

白藤さんがやろうとしている
ことを前向きに応援してくれる
とても心優しい方だったようです。

輝&輝の活動を通して
多くの人に師匠の思いを
繋いでいって欲しいと思います。

経歴について

次は白藤ひかりさんの経歴について
みていきましょう。


2002年 津軽三味線弘前全国大会 ジュニア級優勝

2004年 津軽三味線弘前全国大会 C級優勝

2007年、2008年、津軽三味線弘前全国大会 女性A級優勝 [2連覇]

2009年 津軽三味線九州大会in八代 グランプリの部優勝

2010年 津軽三味線弘前全国大会 女性A級優勝

2010年 全国津軽三味線競技会名古屋大会 一般A級優勝

2010年 津軽三味線全国大会in神戸 一般の部優勝

2018年 全国津軽三味線コンクール大阪大会 大賞の部 優勝

2019年 津軽三味線日本一決定戦 日本一の部 優勝

数多くの大会で優勝経験を持ち
2019年には日本一決定戦で優勝されて
いますからね!

とても素晴らしい実績をお持ちで羨ましいです!

そんな大会で何度もライバルとして
顔を合わせたのが今の輝&輝(きき)の
パートナーである愛知県出身の武田佳泉
さんです。

大学の時の上京を機に意気投合し
2008年に結成したんだとか。

演奏曲目は古典である民謡から
POP調・ロック調を取り入れた
オリジナル曲やカバー曲など
幅広い音楽を作られています。

スポンサードリンク


出身高校や大学はどこ?

続いては白藤ひかりさんの
出身高校大学についてみていきましょう。

高校については上のツイッターで
小田井涼平が白藤ひかりさんと
同じ高校だとおっしゃていました。

そこから推測して調べたところ
「兵庫県立川西明峰高等学校」
可能性が濃厚だと考えられます。

兵庫県立川西明峰高等学校の地図はこちらです。

こちらは兵庫県の川西市内にある高校です。

偏差値は42でした。

白藤ひかりさんは生まれは福岡ですが
育ちは兵庫県川西市なので
大学で上京するまでは
地元の高校に通っていたと考えられますね!

大学についても調べた結果
「駒澤大学」を卒業されています。

学部は文学部の国文学科であることも分かりました。

偏差値 50~60でした。

地図はこちらです

最後に白藤ひかりさんの三味線の動画を
ご紹介します。

輝&輝の最新アルバムは
2019年4月17日にリリースされています。

タイトルは「LOOP LOOP LOOP」です。

まとめ

今回は白藤ひかりさんについて
wikiプロフ経歴
出身高校大学を見てきました!


まとめとしては

高校は「兵庫県立川西明峰高等学校」の可能性が濃厚。
大学は「駒澤大学」です。

King Gnuのドラマーである
勢喜遊とご結婚が発表されたことで
輝&輝の知名度も上がり

今後はますます
幅広くご活躍されることと思います。


白藤さんご結婚おめでとうございます。
末永く幸せな結婚生活を送ってください!

結婚は「感謝」と「思いやり」の気持ちを忘れずに
相手の良い部分を見る様に意識することが
長続きの秘訣だと何かでで読んだ記憶があります。

こちらの記事もよく読まれています↓

美村里江は結婚した旦那(夫)や子供はいる?出身高校や大学はどこ?

藤木由貴は結婚した旦那(夫はいる?出身高校や大学はどこ?

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております^^

スポンサーリンク


↓こちらの記事もよく読まれています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。