源田壮亮の彼女や結婚について!走塁や高校時代も気になる!

この記事は3分で読めます

こんにちは、ディルです!

 

最近、妹の旦那さんから野球を教えてもらいつつ

キャッチボールや阪神甲子園球場に野球観戦に行って楽しんでいます^^

 

自分でも野球についても関心が出てきて

ニュースを見ていたら気になる選手を発見しました。

 

その名は源田壮亮さんです。

 

今回は、源田壮亮さんの彼女出身高校守備走塁について

気になったので調査してみました!

スポンサードリンク


 

源田壮亮選手のプロフィールについて

 

まずは源田壮亮選手のプロフィールについて見ていきましょう。


名前:源田壮亮(げんだそうすけ)

生年月日:1993年2月16日 (24歳)

身長:179cm
体重:73kg
所属チーム:西武ライオンズ
出身:大分県大分市

 

彼女や結婚について

 


源田壮亮さんですが、結婚はまだされていないことが分かりました。

 

彼女についての情報も残念ながら見つけることは出来ませんでした

 

ネットでは源田さんは「かわいい!」と評価されています。

インタビューなどの応対もとても穏やかで爽やかで

優しそぅな雰囲気が出ています。


個人的には5年以内には美人アナウンサーとの結婚など

の可能性がありそうな気がします。

 

野球選手って美人で綺麗なアナウンサーと

結婚されることが多いですよね〜。

 

インタビューが「出会い」になって食事から

交際に発展しているのでしょうか?笑

 

やっぱり美人女性にとっては結婚するなら

一般的な平均男子よりも経済力のある

お金持ちの男性がいいってことですよね(笑)

 

美人アナウンサーと結婚したいなら

年収数千万ぐらいの経済力は必須なんですよねぇ〜笑

 

 

スポンサードリンク


 

走塁や高校時代について

 

続いて源田選手走塁について見ていきましょう!


調べていると源田さんは50メートル5秒8で走るほどの俊足です。

 

僕は中学校の頃は陸上部でしたが、50マートルは6秒5ぐらいが限界でした笑

なので5秒8がいかに早いかは、よく理解できます。


僕の素人目線になりますが

普通は他の選手だとアウトになりそうな場面でのセーフ判定だったり

余裕を持って鮮やかに盗塁したり、スリーベースヒットを打つなど

動画で見ていても足が早いのがよく伝わってきました!

 

高校時代についてですが

源田選手の出身高校大分商業高校に通っていました。

 

3年生春の春季大分大会決勝進出が最高で甲子園出場はなかった

そうです。

 

最後の夏の全国高等学校野球選手権大分大会では準々決勝で敗退しました。

 

コーチからは「強い大学リーグで戦ったほうがいい」とアドバイスされていたそうで

源田選手の素質を見抜いていたんですね。

 

甲子園には出場できませんでしたが、

大学では愛知学院大学の4年制の時にリーグ優勝しています。

 

その後、トヨタ自動車にて1年目から公式戦に出場。

2016年のNPBドラフト会議で西武ライオンズから指名されてプロになりました。

 

まとめ

 

今回は源田壮亮さんの彼女結婚走塁高校時代について書きましたが

いかがだったでしょうか?

 

・彼女についての情報はなかった。

・結婚はまだしていない。

・走塁は50メートル5秒8の俊足がスゴイ!

・高校時代は甲子園には出場していない。

 

また彼女や結婚について

何か情報があったら

追記したいと思います!

 


長嶋茂雄さんの記録も超えられていますし

源田さんは今後、間違いなく注目されていく選手だと思いますので

ディルも応援していきたいと思います!

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

スポンサーリンク


↓こちらの記事もよく読まれています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。