井上尚弥とドネアWBSS戦のインタビュー動画!見逃し配信で視聴する方法は?

この記事は4分で読めます

こんにちは、ディルです!

井上尚弥さんとドネアのWBSS戦が
めちゃくちゃ白熱した試合で感動しました!

今回は試合後のインタビュー動画が
最後まで見たかったので

WBSS戦決勝の試合後の井上尚弥選手のインタビュー動画
試合を見逃し配信視聴する方法はあるのか
気になったので調査しました!

ドネア選手のダウンの瞬間の動画も
あります
ので気になる方は見てみてくださいね!

それでは、早速見ていきましょう!

スポンサードリンク


井上尚弥とドネア選手のプロフィール!

まずは井上尚弥さんとノニト・ドネアさんの
プロフィールからみていきましょう!

名前:井上尚弥
生年月日:1993年4月10日
出身地:神奈川県座間市
スタイル:右ボクサーファイター
階級:バンタム級
身長:165.0cm
リーチ:171.0cm

引用元はこちら

井上尚弥さんの現在の年齢は「26歳」です。

井上尚弥選手の所属するジムは
「大橋ボクシングジム」です。

井上尚弥選手のトレーナーは父親の
井上真吾さんが担当しています。

弟の井上拓真さんや従兄弟の井上浩樹さんも
同じプロボクサーとして活躍しています。

所属事務所は「ホリプロ」です。

井上尚弥選手の戦績ですが

これまでに19試合行っており
戦績19勝0敗です。

そのうち16KOしています。

これが井上尚弥選手が
別名「MONSTER(怪物)」と言われる
所以です。

名前:ノニト・ドネア
生年月日:1982年11月26日
出身地:フィリピン
スタイル:オーソドックス
階級:フェザー級
身長:170cm
リーチ:174cm

引用元はこちら

ドネア選手の現在の年齢は「36歳」です。

ドネア選手は世界5階級制覇王者です。

アジア人として初めて
主要4団体(WBA・WBC・IBF・WBO)全てで世界王者となった人物。

ボクシングを知らない人は凄さが分からないと思いますが
5階級制覇って化け物級の実績です!

ドネア選手の戦績
46試合中40勝6敗で26KOです。

今回ボクシングのキャリアで言うと
ドネア選手の方が優勢でした。

経験も井上選手もありますし
実績もあります。

年齢差の10歳が勝敗を分けた原因かもしれません。

ほぼ互角にような試合でしたが
井上選手が11Rでチャンスを
掴んで見事に判定勝ちを収めました!

これは本当にボクシング史上歴史に
残る試合になったといえる試合内容だと率直に感じました!

WBSS戦決勝のインタビュー動画はある?

続いてはWBSS戦決勝井上尚弥選手
インタビュー動画をみていきましょう!


とりあえず
インタビュー動画を見つけることが
できました
ので載せておきますね!

ちなみにですが井上選手の試合後の
インタビュー動画はは1時間27分〜始まります!

この動画は消える可能性があるので
見たい方はお早めに視聴してくださいね!

スポンサードリンク


見逃し配信を視聴する方法は?

続いては井上尚弥選手のWBSS戦決勝
見逃し配信無料で視聴する方法
ついてみていきましょう!


こちらについては
現在、調査中です!

追記:
WOWWOWで11月9日夜9時から放送
される
予定があります!!

WOWOWは完全に無料で視聴することは

出来ませんが初月は無料です!

その翌月は月2300円かかりますが

途中解約しても問題ありません。

だから1ヶ月1150円で契約して視聴することができますので

2ヶ月目で解約すればお試し料金でwowowを

体験することができるのでお得ですよ!

↓↓スカパーでWOWOW加入キャンペーン中です↓↓

最後にドネア選手のダウンの動画
紹介しておきます。

ボディーブローがかなり
効いていて痛そうです!

これは受けた選手にしか分からない
痛みだと思います!

ドネア選手の表情から
苦しさが伝わってきますね!

まとめ

今回は井上尚弥選手とドネア選手の
WBSS戦決勝インタビュー動画
見逃し配信視聴する方法について
見てきました!

ドネア選手に勝った井上選手なら
5階級制覇も夢ではないと思います!

今後も格好よくて視聴者を楽しませてくれる
試合を期待しています!

バンタム級制覇おめでとうございます!

こちらの記事もよく読まれています↓

ドニーニエテスのwikiプロフと経歴!成績(戦績)や試合動画を調査!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております^^

スポンサーリンク


↓こちらの記事もよく読まれています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。