百名ヒロキのwikiプロフ!事務所や出演舞台を調査!彼女はいる?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク


こんにちは、ディルです!

奥浩哉さんの人気漫画『GANTZ』が
初めて舞台化されることが決定しました。

2018年1月26日から
天王洲銀河劇場で全12公演が予定されています。

今回は、主人公の玄野計役に起用された
百名ヒロキさんについて

wikiプロフ事務所出演舞台
彼女はいるのか?など気になるところを

調べていきたいと思います。

スポンサードリンク


百名ヒロキのwikiプロフ

まずは百名ヒロキさんのプロフィールを見ていきましょう。

名前:百名ヒロキ(ひゃくなひろき)
生年月日:1994年1月4日
血液型:O型
出身地:沖縄県那覇市
身長:172cm

引用元

 

百名ヒロキさんの年齢
23歳
です。

実は百名ヒロキさんは
元ジャニーズなんです。

グループ名は「Travis Japan」です。

2人が同一人物であるかツイッター検索
してみました。

仲田拡輝さん

百名ヒロキさん

間違いなく
百名ヒロキ=仲田拡輝
さんですね〜。

百名ヒロキさんの父親はどんな人なんでしょうか?

気になったのえついでに調べてみました!

百名ヒロキさんの父親は
元プロ野球選手の仲田秀司さん

現在は西武ライオンズの打撃捕手としてのお仕事をされています。

百名ヒロキさんはジャニーズに入ったきっかけは
TOKIOの長瀬さんに憧れて入ったみたいです。

ジャニーズ事務所の入所日は2007年10月21日です。

ジャニーズ退所理由については
ハッキリとした情報はありませんでしたが

現在、俳優として舞台に出演されるというこから
「俳優志望」が退所理由なのかなと僕は推測しました!

新しい事務所はどこに入ったのか
気になりますよね〜。

過去の出演舞台などについても見ていきましょう。

事務所や出演舞台について

百名ヒロキさんの現在の事務所については
検索エンジン、ツイッター、ヤフー知恵袋、2CHと
色々と検索したのですが
特定することはできませんでした
!!

現在分かっている
過去から未来の出演舞台やミュージカルについて
書いていきますね〜。

ミュージカル『タイタニック』

2018年10月予定

ミュージカル『マタ・ハリ』
東京 2018年2月7日〜千秋楽まで出演

「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-
【公演期間】2018/1/26(金)~2/4(日) 全12公演
【劇場】天王洲 銀河劇場

『終わらない世界』
2017年11月29日~12月3日

戦国シェイクスピア『マクベス』
2017年11月3日~11月6日

『ボクが死んだ日はハレ』

2017年7月12日~7月17日

これだけの舞台やミュージカルを
こなすために

ほぼ毎日稽古に励んでいる
んでしょうね。

今度の「GANTZ:L」では主演なので
とても楽しみですね〜。

僕はもともと漫画のガンツを好きで読んでいたので
ネギ星人や千手観音がどのように実写化されるのか
楽しみです!

ジャニーズをやめてついても引っ張りだこの
百名ヒロキさんはさぞかしモテるでしょうね。

続いては彼女について見ていきたいと
思います。

スポンサードリンク


彼女はいるの?

百名ヒロキさんの彼女について調べたのですが
彼女についての情報はありませんでした

しかし

昔の仲田拡輝さんの名前で調べたりしている中で
好きなタイプについての記事を見つけました。

その記事によると
好きなタイプ
「自分より足が早い人」
ってなっていました。

参考にした記事はこちら

百名さんは俊足みたいなので
百名さんは運動神経が良くて、アクティブに色々一緒にできる
スポーツ女子が好みなのかもしれませんね〜。

ジャニーズをやめて新しく
俳優の道を選択して
今はお芝居に集中して俳優としての地位を確立することを
優先されているのかもせれませんね〜。

まとめ

さていかがだったでしょうか?

今回は百名ヒロキさんについて

色々知ったのですが、せっかくジャニーズに入ったのに

そこをやめて新しい道を選択するなんて

勇気あるなぁ〜と僕は思いました。

 

ジャニーズという会社の看板に頼るよりも

自分の実力を世間の人に認めてもらいたいのかも

しれないですね!!

それが事実だとしたら

男らしくて格好いいと思います!

 

俳優としての百名ヒロキさんを

僕は応援したい気持ちになりました。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております^^

スポンサーリンク


↓こちらの記事もよく読まれています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。