ピーチの搭乗手続きが間に合わない!時間の遅れを防ぐ対策まとめ!【体験談】

この記事は6分で読めます

こんにちは、ディルです!

今回は僕の失敗した体験談を書きたいと思います。

この記事は関西国際空港(大阪府)で執筆しています!

なぜなら「ピーチの搭乗手続きに間に合わない」という
経験を僕自身がしてしまったからです。

その失敗談をもとに

初めてLCCのピーチで国際線を利用する人のために

ピーチチェックイン時間や関西国際空港駅から
国内線・国際線に乗るまでの搭乗手続きの流れについて

時間に遅れないための対策方法をまとめてみました!

搭乗手続きに遅れてしまった僕はどうなったのか?

シッカリと恥をさらしながら書きたいと思います!

それでは、早速見ていきましょう!

スポンサードリンク


ピーチの搭乗手続きが間に合わない男の体験談

まずは、今回の僕のピーチ搭乗手続き間に合わないという
体験談から書きたいと思います!

2019年4月19日の朝、
僕は初めての韓国旅行にワクワクしながら
始発電車で地元の駅から
関西国際空港駅に向かっていました。

行きの便のチケットを確認すると

大阪の関西国際空港を7時40分に出発

ソウルの仁川国際空港に9時30分に到着

関西国際空港駅に到着したのは
6時35分。

第2ターミナルから乗るということは
事前に確認していたので
第二第2ターミナルの方向へ向かいました!

この時の僕の心境は
「まだ出発まで1時間あるし余裕!」という状態です。

航空チケットもちゃんと印刷してあるし
サクッとチェックインして
荷物検査とパスポートチェックを通過すればオッケー!!
と浅はかに考えていました!

とりあえずお腹減ったから何か食べようとエアロプラザの1階にある
「BURGER KING」というファーストフード店に入りました。

7時ぐらいになり、
そろそろ搭乗手続きしようと
席を立ち、身支度をしました。

この建物の2階がチェックインの受付に違いない!と
僕は思い込んでいました。

しかし周りをを見渡してみると
どこをどう探しても
チェックインの受付の案内がありません。

この時点でゾクッと嫌な予感がしたのですが
そこから歩き回ること5分。

なんと

「ここは第2ターミナルじゃない!!」という
驚愕の事実を僕は知りました!

このビルは「エアロプラザ」という施設で
第2ターミナルへ向かうバス停の近くにある建物でした。

急いで第2ターミナルへと向かうバス停に行くと
バスはすでに停車していて
運よく乗り込むことができました。

「何とか間に合って良かった〜。」という心境でした。

この時点で時刻は7時10分。

出発時刻7時40分から逆算すると30分前です。

第2ターミナルに到着した時刻は7時18分。

急いで国際線の入り口を抜けて
ピーチのチェックイン機に
向かうと20人ほどの列が出来ていました!

順番が回ってきたのが7時25分。

ですが何度、チェックインをしようと
しても「103エラー」という紙が出てきて
チェックインがですが出来ません!

近くにいるスタッフに尋ねたところ
「もうチェックインの締切時刻が過ぎているため
受付終了しています!」
と言われました!

近くにある受付カウンタースタッフにも
「何とかなりませんか?」
確認してもらったところ

やはり

「どうすることもできませんね〜」

という返答が返ってきました。

結果的には

チェックインの締切時間に遅れているため

「このチケットは無効になります!!」という

残酷な事実を
つきつけられてしまいました。

この時の僕は

「あ〜、せっかくの韓国行きなのに、終わったなぁ〜!!」
って一瞬思いました!!

この時の脳裏によぎったのは

僕と同じ便で一緒に行く予定の仲間は
前日から空港で夜を明かし
先に搭乗手続きを済ませていたことです。

仲間とは

当日の朝に
「搭乗手続きは何時にする予定ですか?」との
確認の連絡も来ていました。

今、振り返ると先に仲間と合流して
搭乗手続きを先に済ませておくべきでした。

しかし

この時なぜか僕は

搭乗手続きを仲間と一緒にすることよりも
ご飯を食べることを優先する決断をした
のです。

現地ではさらに違う仲間との合流を予定していたので
旅行の出だしから大失態をやらかしてしまいました!

スポンサードリンク


この事実をプラスに解釈するなら

「一生忘れられない旅の思い出ができて良かった」と
解釈することも出来ますが・・笑

結局、その後どうしたのかというと

その場でネットから
次のピーチ航空のソウル行きの
チケットを購入しました!

不幸中の幸いで当日のチケットが
すぐに取れたことは嬉しかったですね!!

関空発が12時55分で到着は14時45分。

もともとの予定では9時30分に
仁川空港に到着予定だったので

時間にすると
5時間15分の遅れでした。

チケットは事前予約で約8500円(税込み)で取れていたのに
当日チケットで12500円の追加払いでした。

その後、自分のした失態を振り返り
猛省しました!

結果的には韓国での有意義な時間と
お金は失いましたが

貴重な体験ができ
この記事を書くきっかけにもなりました。

この失敗から僕が学んだことは
事前確認はとっても大事だということ。

準備を怠った結果、招いた事態なので
自己責任でしかありません。

今後は人生においても
大切なことはシッカリと準備して
余裕をもって行動することを決めました!

行き当たりばっかりで生きていると
1年間はあっという間に終わりますからね〜。

時間はお金よりも貴重ですし
「人生は1度きり」なので

死ぬ間際に後悔しない選択をしたいな!
と教訓として学びました!

ピーチのチェックインの時間と国内線・国際線の搭乗手続きの流れ

続いてはピーチ航空チェックイン時間
国内線・国際線搭乗手続きの流れについてみていきましょう!

チェックインの時間に関しては

国内線と国際線で異なります。

国内線では

ピーチの公式サイトを確認したところ
90分前〜30分前(関西空港発は25分前まで)
となっています。

30分前厳守!!

自動チェックイン機の
受付は必ず済ませておきましょう!

国際線では

120分前〜50分前までにとなっています。

50分前厳守!!

自動チェックイン機の受付は
必ず済ませておきたいですね!

僕の失敗談のケースでは
自動チェックイン機の受付をした時点で
出発までの時刻が20分しかありませんでした。

何も知らずに自動チェックイン機で受付したところ
「受付できませんと(103エラー)」
出てしまい

カウンタースタッフに確認してもらっても
締切時刻に間に合っていないために
予約していたチケットが無効になっていしまいました。

搭乗手続きの流れ
国内線、国際線で変わりますので
気をつけましょう!

国内線

1.空港到着前に

出発時刻60分前までに航空券の購入
受託手荷物の予約をお済ませください。

※座席指定は出発時刻の3時間前まで。

予約確認書は印刷しなくても
予約確認のお知らせメールにある
バーコードを使って
チェックイン機で受付することも可能です。

韓国の場合は
印刷の紙は必要なかったので
他の国に旅行される方は
印刷しておきましょう。

2.自動チェックイン機で受付(90分前〜30分前まで)

2.5手荷物受託の人は手荷物カウンターの受付に
預けましょう!

当日に預けると事前予約よりも価格が
高くなるので、事前予約することをおすすめします!

1000円ぐらいの節約になりますよ!

詳細はこちら

機内持ち込みの手荷物は
2つ合わせて7kg以内に
おさえないと

お金が余分に必要になりますので
出発前に体重計で重さを測っておきましょう。

3.保安検査場を通過(25分前まで、関空は20分前まで)

4.ご搭乗(20分前厳守)

5.出発

国際線の搭乗手続き

1.空港到着前に

・印刷した予約確認書(旅程表)
・パスポート
・渡航先によっては査証(VISA)

査証とはビザのようなもので
渡航先の入国許可証です。

事前にシッカリと調べておきましょう!

2.チェックイン(50分前厳守!!)

2歳未満の乳児も搭乗券が必要ですので
お子様連れの方は気をつけましょう!

50分前ギリギリだとチェックイン機の
前の行列で間に合わない可能性も
ありますので

ここでも時間には余裕を持って
早めに行くことをおすすめします!

2.5手荷物のお預け(50分前まで)

3.保安検査場・出国審査

ちなみに僕は韓国に行く時に
リュックにターボライターが入っていて
引っかかり、

スマホと鍵をポケットに
入れっぱなしで手間取りました。

金属、スマホ、財布などは
全てカゴの中に入れてゲートを通過しましょう!

意外と並んでいたりして時間がとられるので
時間には余裕をもっておいたほうが
いいです。

4.ご搭乗(30分前厳守!!)

搭乗口でも搭乗券とパスポートは必要ですから
準備しておきましょう。

5.出発

手荷物は座席の近くじゃない
場所の棚に入れても問題ありません。

遅くなると座席の近くに荷物を入れる場所がなくて
とまどうこともありますので気をつけましょう!

ざっくりと簡単に説明しましたが
不安な方は公式サイトを確認してくださいね!

ご搭乗までの流れ

チェックインの遅れを防ぐ対策方法は?

続いてはチェックインの時間の
遅れを防ぐ対策方法
についてみていきましょう!

これは本当に考えたら当たり前のことに
なるのですが

「時間に余裕を持って行動する!!」

ということに尽きますね。

そのために事前にシッカリと
旅行の荷物を早めに準備して
万全の体制を整えて

旅行当日の搭乗手続きの
流れを把握して段取りを
決めておきましょう!

特に僕のようにLCCピーチ航空を
初めて利用する方や

海外に行く予定の人は
自分の予想よりも
手続きに時間がかかるという前提で行動しましょう!

特に海外旅行で当日の朝早い飛行機で
行く方は

住む場所によっては前日から
空港の近くに宿泊するか
空港で寝泊まりするぐらいの方が
確実に間に合うのでいいと思います!

今回の韓国旅行では
僕は7時40分発の飛行機で
自宅近くから5時3分の始発に乗りました。

6時35分に関西国際空港駅到着だったので
そこからすぐに手続きを進めても

おそらくギリギリ間に合うかどうかの瀬戸際
だったと思います。

イレギュラーで荷物検査で引っかかったり
行列に並んだりして時間がかかるので・・。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回はピーチの搭乗手続きが間に合わないことと
時間の遅れを防ぐ対策方法について
みてきました!

結論として
時間厳守の時刻に間に合わない時は
チケットは無効になります!

ダダをこねてもチケット代は
返金されません
のであしからず。

そこは覚悟しておきましょう。

その対策としては
搭乗手続きは時間がかかるという前提で
余裕を持って行動する
ことを
心がけて下さい!

お子様連れは特にちょっとした移動に
時間もかかりますので。

チェックインの締切時刻などを
あらかじめ把握する
ことは必須ですよ!

この当たり前のことをおろそかにしないことが
僕のような失敗をしないコツですから。

また、面倒くさいことを先延ばしにしたり
優柔不断の性格と自覚ある方は
特に注意が必要です!

出だしからつまづいて
旅行が台無しにならないように
したいものですね〜。

僕も、もし当日ソウル行きのチケットが
取れていなかったらと考えると恐ろしいです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております^^

スポンサーリンク


↓こちらの記事もよく読まれています↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。